パーティーでの出会い

婚活パーティーで出会った彼

最近、結婚に焦った私は友人と一緒にとうとう婚活パーティーの申し込みをしてしまいました。今まで友人や知人のつてを使い、合コンをセッティングしてもらったり、良さそうな相手を個人的に紹介してもらったりして婚活を続けてきましたが、とうとうネタが底をついてしまったようで最近はほとんど出会いがない状態が続いていました。

 

友人と一緒にいれば、一瞬自分たちの結婚のことを忘れてしまい現実逃避してしまうのです。まだ結婚なんかしなくて大丈夫だよ、一緒に面白おかしく遊んでいれば寂しくないよと。

 

しかし、それは本当に間違いなのです。個人個人の事をもっと真剣に考えないと将来本当に寂しい目に遭ってしまうのです。

 

ふとした瞬間にそう思い直す私は、友人に提案し、思い切って婚活パーティーに参加することを決意したのです。

 

当日の婚活パーティーに私は思いっきりおめかしをして出かけて行きました。都内にあるホテルでそのパーティーは開かれました。

 

パーティーはまず全員と軽く一人ずつ対面をし、その後フリータイムで気に入った人と会話をしていくというものです。私は一人一人と会話をしていて、その後に最初の方で少しだけ言葉を交わした男性に声をかけました。先ほど少し会話をしたときに、短時間だったけれども会話にキレがあってとても楽しい印象を持ったからです。

 

彼のほうも、私に話しかけられて一瞬びっくりしていたようですが、他の女性との会話が終わったら、続いて私と対面して話をし始めてくれました。

 

彼は私より4つ年下でした。こういったお見合いパーティーというとついつい年齢や職業を気にしてしまったりするのですが、彼に関してはあまりそういうことは気になりませんでした。しかし、彼と会話をしていくうちに彼のパーソナリティーがとても気になったのでついついいろいろなことを質問してしまったのです。

 

すると、彼はなんと駆け出しのお笑い芸人だったのです。実際今コンビニでアルバイトをして生計を立てているということでした。芸人の仕事だけではとてもじゃないけれど収入が少ないので、致し方なくアルバイトをしているそうです。もうかれこれ7年ぐらいバイトをしているので、皮肉なことに、コンビニの仕事はもうベテラン中のベテランといった感じなのだそうです。

 

私は、彼のそんな話を笑顔で聞いていました。夢に向かって頑張っている彼が、一生懸命お笑いのネタを作ったり、その一方で真剣にアルバイトをしている姿がなんだかリアルに目に浮かぶようでした。

 

>> 体験談1:ギャップに惹かれて

結婚に焦って関連エントリー

ギャップに惹かれて
将来への悩み